トップページ > 皮膚・排泄ケア認定看護師による訪問看護のご案内

皮膚・排泄ケア認定看護師による訪問看護のご案内

このたび当院では、褥瘡(床ずれ)やストーマ(人工肛門・人工膀胱)の管理で困っている患者さんを対象に、専門に研修を受けた認定看護師が訪問看護を行うことができるようになりました。対象は、「褥瘡ケア」「人工肛門若しくは人工膀胱周囲皮膚にびらん等の皮膚障害が継続若しくは反復して生じている状態にある患者さま」です。

在宅療養に関わっている医師や訪問看護ステーションの皆さまと連携を行いながら褥瘡やストーマを抱え生活している患者さんの不安や疑問が解決できるよう取り組んでまいります。
どうぞお気軽にご相談ください。

宗像医師会病院 看護部長 今村朋子

対象者

  1. 褥瘡(真皮を超える褥瘡)保有者
  2. 人工肛門若しくは人工膀胱周囲皮膚にびらん等の皮膚障害が継続若しくは反復して生じている状態にある患者

依頼に関して



料金に関して

患者さんのご負担額(訪問看護ステーションとは別にお支払いが必要となります。)

医療保険 費用
3割負担の場合 3,860円
1割負担の場合 1,290円

当院へ受診歴がない場合、カルテを作成することになります。
心身障がい者(児)、医療費助成、難病医療費助成制度などを利用の場合は、所得によって負担額が異なります。


その他

ケアの経過観察のため、患部の写真撮影を行う場合があります。
また、必要な物品購入の相談をする場合がありますが、事前にご相談します。
必要な薬剤・創傷被覆材などの診療材料は、かかりつけ医へ処方を依頼します。


認定看護師は、正当な理由なく守秘義務を反することはありません。
また、患者さんへ不利益となる行為がある場合、患者さんはいつでもケアを断ることができます。


お問い合わせ・連絡先

宗像医師会病院 看護部
担当者:皮膚・排泄ケア認定看護師 今井 香(いまい かおり)
午前8:30~15:00
電話番号:0940-37-1188(内線740) FAX番号:0940-37-0016
E-mail:imai@munakata-med-hp-gr.jp