トップページ > 診療・各部門の紹介 > 診療技術部 > リハビリテーション科

診療・各部門の紹介

診療技術部  【リハビリテーション科】

科長:
大塚 毅
主任:
中村猛、原憲司
副主任:
坂田勝範
医師:
1名(役職者含む)
理学療法士:
5名(役職者含む)
作業療法士:
5名
言語聴覚士:
2名(役職者含む)

診療科目
  • 理学療法科(PT)
  • 作業療法科(OT)
施設基準
  • 脳血管Ⅱ
  • 廃用症候群Ⅱ
  • 運動器Ⅰ
  • 呼吸器Ⅰ
  • 心大血管Ⅰ
  • がん

業務内容

入院診療業務

  • 脳血管疾患  廃用性障害
  • 整形外科疾患  呼吸器疾患
  • 外科手術前後のケア
  • 糖尿病の運動指導
  • 慢性腎臓病の運動指導
  • 退院前訪問指導
  • 装具採型・作成
  • 身体障害者手帳申請の為の評価・測定 など

外来診療業務

  • 装具採型・作成
  • 身体障害(肢体不自由)書類作成に伴う評価・計測

方針概要

平成21年4月にリハビリテーション科を再開後、次第にスタッフを増やし、現在は医師1名、理学療法士5名、作業療法士5名、言語聴覚士2名、計13名のスタッフで患者さんの診療に当たっています。平成26年度には緩和ケア病棟、地域包括ケア病棟が開設したことに伴い、そこでもリハビリを提供できるようになっています。

リハビリの対象としては、脳血管障害の後遺症や、加齢に伴う関節疾患、肺炎後の呼吸機能や体力回復のための運動に加えて、摂食・嚥下障害に対するリハビリ、糖尿病や慢性腎臓病に対しての運動療法の指導なども行っています。また、心大血管、がんリハビリテーションの施設基準を満たし、心疾患やがんの患者さんへ運動や日常生活の指導なども更に専門的に行えるようになりました。なお、現在は入院患者さんのみの対応となっています。

「受信者のよりよい生活の為にできることを追求します」を合言葉に日々、スタッフ一同業務に携わっています。


作業療法スペース

運動療法器具

言語聴覚室

心大血管リハビリ室


診療受付のご案内
  • 受付時間
    8:30~11:00
  • 診療時間
    9:00~17:00
  • 休診日
    土・日・祝日
    年末年始
    (12月30日から1月3日)
  • 面会時間
    14:00~20:00
    (休日 12:00~20:00)