トップページ > 診療・各部門の紹介 > 看護部 > 第5病棟

診療・各部門の紹介

看護部  【第5病棟(地域包括ケア病棟)】

5病棟は、急性期治療を経過し病状が安定した患者さん・在宅において療養を行っている患者さんの受け入れを行う地域包括ケアシステムを支援する病棟です。

具体的には、(1)急性期における治療は安定したが、身体能力的に在宅退院までに時間を要する患者さんの受け入れ(2)在宅にて療養を行っている患者の速やかな受け入れ。身体機能を低下させることなく在宅退院へ繋げる。その他在宅療養における支援を役割としています。
また、当院の地域包括ケア病棟の特徴としては、腎内科患者の受け入れが出来ることです。特に透析(血液透析・腹膜透析)患者さんの家族を含めた自己管理支援・退院調整なども行っていきます。「患者さんが住み慣れた場所でその人らしく暮らせるように」専門職としてより充実したチーム医療の実践を目指して行きます。


 

スタッフの専門資格

名前 資格名 取得年月 認定主体
吉村季実子 透析療法指導看護師 H22.1 日本腎不全看護学会
日本透析医学会 他6学会合同
大木慎太郎 腹膜透析指導看護師 H25.4 日本腹膜透析学会
BLS ACLSコース修了 H25.8 AHA認定


診療受付のご案内
  • 受付時間
    8:30~11:00
  • 診療時間
    9:00~17:00
  • 休診日
    土・日・祝日
    年末年始
    (12月30日から1月3日)
  • 面会時間
    14:00~20:00
    (休日 12:00~20:00)